Tgks Life

長野市地域おこし協力隊活動ブログ@戸隠

【欲しいのは】自然素材を使ったクリスマスリース作り@戸隠地質化石博物館【あなただけ】

      2015/12/02 あとで読む

来いよ!
クリスマスかかってこいよ!!!

どうも、長野市地域おこし協力隊 戸隠地区担当 栗原健です
いやークリスマスですね
クリスマス自体はそんなに珍しいことでもなく、ほぼ毎年やってきます

ところがだ、今年はなんと「29歳のクリスマス」なのです。
びっくりですよ。まったく
29歳と言えば、逆襲のシャアでアクシズを押し返してたアムロ・レイの年齢ですよ
まったく

ということで、マライア・キャリーの
「All I Want For Christmas Is You」をBGMにお送りいたします。


 

クリスマスリースを作る

わたしにもステキなクリスマスが来るように、リースを作ろうと思います
そもそもリースを飾る目的ってそこじゃないでしょ?
って疑問もありますが、気にしない。
制作イベントの会場は戸隠地質化石博物館
 

化石館画像クリックで公式サイトへ飛びます

今回作るリースの特徴は、
ほぼ全て、戸隠で採集した自然の素材を使っていることです。

 

リースの土台

リース土台

わたしが選んだ土台は、マメ科の植物、葛です。
くず餅でおなじみのクズです
生育が大変旺盛で、その長い蔓はリースの土台に最適です

 

天然のオーナメント

リース松ぼっくり

松ぼっくり、どんぐり、トチノミなどの豊富な木の実たち

 

リース葉脈

また、戸隠地質化石博物館らしく、ヒイラギの葉脈標本もありました。
ラッカー系の塗料でスプレーしてあり、とても美しいです

 

リースホタテ

同じく、ラッカースプレーで塗装されていたのが、ベビーホタテの貝殻
これはさすがに、現在の戸隠では採集できません。
昔の戸隠ならあるいは…

その他、赤い実のナンテンやハナミズキなどなど
自然の素材がたくさんありました。

 

Less is More

リース完成(例によって作業中の写真ありません)

素材の準備ができている状態でしたので
作業時間は1時間半くらいで完成しました。

ヒイラギの葉と、松ぼっくりが2つ、赤いリボンのシンプルなリースです。
あれだけ豊富なオーナメントがあったのに!

要素は少なく
引き算の美学ですよ。Less is More
こう見えてわたしは、ミース・ファンデル・ローエと同じ、赤い血が流れているのです

 

自然素材 × 手作り

贅沢だな。と思います
自然の素材をそのまま使うのは、お金はかかりませんが、
採ってきて加工するのに、手間と時間が掛かっています

その素材を使って、自分で作る
あー楽しい
脳内麻薬の分泌が半端ないよ!

100均のプラ素材で出来たオーナメントでは、リース作れない体になってしまいました

栗原健

 

by カエレバ

 - Activity ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 38 follow us in feedly

  関連記事

藍染め藍たくさん
何も藍さぬことは、生きぬことである@麻績村おみもの市

こんにちは 長野市地域おこし協力隊 栗原健です 長野市の南に隣接している麻績村に …

節分ネタ
instagramで振り返る節分2015

赤鬼が通常の3倍の速度で接近中!